« 残り・・・ | トップページ | 公園に行こう♪ »

2011年1月26日 (水)

ビルジャックの不思議

ある実験をしたものを21日にUPしましたdownコレです

http://serrendipity.cocolog-nifty.com/blog/2011/01/post-7131.html

会社の方に聞いてみたのでコピペで紹介しますmemopencil

ビルジャックは、他のフードと大きく異なるポイントの一つとして、製法の違いがございます。

BilJacの鶏肉は低温滅菌されてからアミノヘルス製法を施されます。

アミノヘルス製法は国際特許で、世界中のドッグフードメーカーの中でBilJacだけがこの製法を用いています。

アミノヘルス製法ならば低い温度で調理することが可能です。他方式の半分くらいまで温度を下げることができます。

その結果として、過度に熱を与えたり押し付ける必要がなく、熱に弱いアミノ酸を守ることが可能になります。

熱に弱い鶏肉元来の脂肪分についても同様です。

鶏肉本来の脂肪を活かして旨みを引き出し、味もぐっと良くなります。

ですから、BilJacは調理後に脂肪分をスプレーで吹き付ける必要がありません。

BilJacの成分表に「脂肪」という表示がないのはそのためです。

他フードの製法はほぼ、高温で高圧力の中製造されますが、ビルジャックはその反対で、低温、低圧力の中で製造されているため、必然的に固さや、吸収力に違いが出てきます。

ビルジャックは私の近所のお店では売ってないので、気になる事を聞ける人がいると助かりますflair

« 残り・・・ | トップページ | 公園に行こう♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1371770/38587564

この記事へのトラックバック一覧です: ビルジャックの不思議:

« 残り・・・ | トップページ | 公園に行こう♪ »